• 採用情報
  • お問い合わせ
  • まずはお気軽にご相談ください 06-6376-1281

不動産オーナーの方

大野所長近影

今、世の中を取り巻く状況は常に変化しています。
しかもかつてないスピードです。

電車に乗ればほとんどの人がスマートフォンを片手にメールやSNS,ネットを楽しむ…ほんの10年前でさえ、想像もつかなかったことだと思います。

そして人々の暮らし方が変化するにつれ、その人々が暮らす土地や家、すなわち不動産にも求められるものが変化していきます。

インターネットの普及で「現実の店舗」が減少しました。
オンラインショップのおかげで都心の一等地に店を構えなくても「売れる」のですから。
つまり商業ビルのオーナーさんは、都心だから、駅前だから、という理由で安穏とはしていられなくなったのです。

また、住居では1世帯当たりの人数は「1人」が47.4%、「2人」が24.4%(2010年大阪市)つまり一軒の家に住む人数が2人以下…という世帯が7割以上にもなるのです。

そしてひと昔前に庭の付いた一戸建てを郊外に求めた老夫婦や、仕事を持つ若い夫婦が、今欲しがる住まいは「駅近」「病院近」「コンビニ近」といわれています。

マンション経営も二極化の時代を迎え、時代の流れをつかみ損ねないよう上手に取捨選択することが望ましいと思います。

 

ページトップへ