再びコンサートへ

                               (折野 晃之)

先日、コンサートに行ってきました。

と、昨年の今頃も同じ出だしでブログを書きましたが。

 

我が家では恒例となっているNHKの「おかあさんといっしょ」のスペシャルステージです。

毎年この時期に行われるのですが、例年どおり今年も大阪城ホールに行ってまいりました。

 

うちの子の「おかあさんといっしょ」に対する興味はだいぶ薄れてきているように思っていましたが、行ってみるとかなり入り込んで楽しんでいました。

 

ステージ上のおにいさん、おねえさんと同じポーズをしたり、体操をしたり、また、悪役のキャラクターが大事なものを隠してしまったとなると、自分の周りの物を「とられないように隠して、隠して」と言ってみたり。

 

真似をするのが上手になっていたりしてわが子の成長を感じるとともに、これだけ楽しませてくれるステージをおにいさん達が続けていることに感心しました。

 

例年のごとく大盛況で、変わらぬ人気の高さを感じました。

基本は変えずに、時代に応じて少しずつ変化を加えながら継続していく。

愛され続けるものに共通するものを感じました。

夜の水族館

上田 英作

先々週の土曜日、須磨水族館に行きました。夏休みということで、ナイトショーへ。

 

夜ごはんを道中のレストランで食べ、18時30分に須磨水族館に着きました。

お目当てのイルカショーは20時からなので、水族館を一通り見てから行く予定でしたが、

水族館の入口で、既に20時からのイルカショーは満席で入れない可能性があるとアナウンスが!

イルカショーを見るために来た私たちはダッシュで、イルカショーの会場へ。

案の定すごい人で、大混雑!それでも立ち見できる場所を見つけて、待ちました。

 

ようやく時間になり、始まったイルカショーは幻想的でした。

プロジェクションマッピングを取り入れてショーが構成されたのはこれが初めてらしく、ダイナミックで待った甲斐がありました。

イルカも愛嬌があり、娘も息子も釘付けでした。

 

イルカショーが終わりクタクタでしたが、ハワイアンにライトアップされた園内をまわり、

昼間とは全く違った水族館の雰囲気を味わってきました。

 

21時過ぎに帰ろうと駐車場へ行くと、出口への長蛇の列・・・。

結局出られたのは22時過ぎ。子供たちは疲れて眠っていました。

静かな車中でオリンピックを見ながら、久しぶりにのんびりとした時間を過ごして帰ってきました。