春の防犯パトロール

(松川 光芳)

金曜日の夜に、春の防犯パトロールに行ってきました。

地区の防犯委員を7,8年やっているのですが、私は今まで自転車で街を廻る係りしかやったことがありませんでした。
今回初めて、違う係りがあることを知りました。
それは、イオンの前でひったくり防止キャンペーンのポケットティッシュを配る仕事です。

生まれて初めてポケットティッシュを配ったのですが、皆さん受け取って頂き、さらに、「ご苦労様です。」とか「有難うございます。」などとお声までかけて頂きました。
いつもの自転車の見廻りと違い、長時間自転車をこいでお尻が痛くなることもなく、声までかけてもらえてよかったです。
さらに、時間になって帰ろうとしていると若い女性が「さっきはポケットティッシュありがとうございました。」とわざわざ私のところに言いに来てくれました。
こんなに感謝をされたのは、防犯委員になって初めてです。

秋の防犯パトロールも、ポケットティッシュ配りを希望します。

ネコ付マンション

(大野 圭代)

今、ネコと暮らせる賃貸マンションが話題になっています。

動物愛護センターから譲渡されたネコの中から1匹を選んで入居し、エサや医療費等は借主負担です。

保護猫の里親探しに尽力するNPO法人が、貰い手の少ない成猫の里親を増やすために考え出した策だそうですが、ネコ好きの借主さん、空室に悩む大家さん、3者がともに幸せになる素晴らしいアイデアだと思います!

 

駅から遠い築古マンションでも「ネコ付」にして募集をかけると1週間で満室になったそうです。

飼育が無理になった場合や退去時には返すこともできるそうですが、今のところその例はないそうです。可愛くて手放せない、ですよね。

 

 

 

ウォーキング

(松川 光芳)

 

ゴールデンウィークの間に、健康維持とダイエットのために、近所の遊歩道を毎日1時間ほど歩いていました。

 

そして、ゴールデンウィークが明けると、皆さんにどこに行ったのかと尋ねられました。
なぜかというと、私の顔が真っ黒になっていて、どこかにバカンスにでも行ってきたかのようになっていたからでした。

 

しかし、私がゴールデンウィークの間に家族と行ったのは、買い物と映画館(映画「ビリギャル」を観てきました。)ぐらいでした。

 

あらためて鏡を見ると、自分でもよく日焼けをしていることに気づきました。
なんだか損をしたような得をしたような変な気分です。

 

いっそのこと、自分でも南国でバカンスを楽しんできたと思い込もうと思います。
因みに、5日間のウォーキングでのダイエットの成果は、たったの200グラムでした。