阪神タイガースと景気

 

(松川 光芳)

阪神タイガースが好調です。
開幕3連勝で、勝率は10割です。
球団創設80周年、気合が違います。

 

ところで、ある方からお聞きしたのですが、阪神タイガースと日本の景気には、ある関係があるそうです。
それは次の通りです。

 

1964年リーグ優勝した時には、翌年の1965年11月から1970年7月までの57か月間続いた「いざなぎ景気」という好景気がありました。

 

1985年日本一になった時には、翌年の1986年12月から1991年2月までの51か月間続いた「バブル景気」という好景気がありました。

 

2003年リーグ優勝した時には、前年の2002年2月から2008年2月までの73か月間続いた「いざなみ景気」という好景気がありました。

 

そして昨年、2位でありながら日本シリーズに出場し、惜しくも破れてしまいました。
これは、リーグ優勝でもなければ、日本一でもない微妙な状態です。

 

日経平均株価は、2万円目前です。
今年、阪神タイガースは日本一になって、日本の景気を支えます!

 

ショーウィンドーの中の春

(大野 圭代)

今、阪急百貨店梅田店1階の東側ショーウィンドーがすごいことになっています!

お花だらけです、生きている本物の!

Web IMG_0486 Web IMG_0491 Web IMG_0492 Web IMG_0493 Web IMG_0494 Web IMG_0496

南の端から北の端まで20メートルほど6、7面あると思うのですが、一面ごとにテーマが違っていて「圧巻」の一言です。

しかも、ありきたりのお花ではなく、野の花のようなナチュラルな表情の珍しい可愛いお花(その辺のホームセンターには売っていない)、桜や雪柳などの枝物、葉物が絶妙に組み合わされています。

なんとかという(ちょっと忘れました。)童話の世界をあらわしているそうなのですが、本当に夢のような世界です。

スマホを向けずにいられなくなり、パシャパシャ撮っていると、他にも同じような人がたくさんおられました。たいてい中高年でしたが。(なぜか若い人で見入っている人はほとんどいないです。)

こんなスケールの大きいディスプレイをするなんて、阪急百貨店はすごいなあ…と感心しきりでした。

今月30日までの期間限定ですので、是非お早めに見に行かれるといいと思います。

お花が好きな方はもちろん、特に興味のない方でも感激まちがいなしですから!