着る毛布

(大野 圭代)

ここ数日寒い日が続いています。

少し前、春のような暖かい日もあっただけにこたえますね。

 

でも家の中では私はぬくぬくです。

その秘密は「着る毛布」!

 

寒~い朝、目が覚めた時毛布にくるまったまま起きあがりたいと思った人が考え付いたとか。

商品名そのもので、毛布を着てる感覚です。

全身どこも寒くないし、無敵です。

ふんわりくるまれてとっても幸せ気分にひたれます。

 

ただ、ネット上では「悪魔の装束」とも言われています。

これを着ていると「何もしたくない」「どこにも行きたくない」「このままずっとウダウダしていたい」…となり、ダメ人間になることが必至だからです。

 

テレビで見たのですが、「着る毛布」の上級バージョンでは

①     お尻の下あたりにファスナーが付いている(毛布を脱がずに用が済ませる)

②     足首あたりにもファスナーが付いている(靴がはけて近くのコンビニに行ける)

 

どれだけ脱ぎたないん!とツッコミを入れたくなるほどです。

 

恐るべしダメ人間製造兵器「着る毛布」。

皆さんもぜひ一度お試しください。