あべぴょん

(大野 圭代)

あべぴょんとは、スマホのゲームアプリです。

ご想像通りあの総理大臣の安倍さんがキャラクターで、スマホを左右に傾けて安倍さんが

ぴょんぴょん跳ねて高みをめざす、シンプルなゲームなのですが、これが意外とはまります!

 

最初は要領がつかめず何回も墜落してしまうのですが、徐々に感覚がつかめて

ステージがあがっていきます。

「新人議員級」(獲得バラ数166個)とか「国会対策委員長級」とか。

ついつい何度もリプレイして手に汗ビッショリで遊んでしまいます。

 

今流行りのLINEにもいち早く公式アカウントとして「首相官邸」が入っていましたし、

若い人に親しんでもらおうという自民党の戦略ですね。

(「首相官邸」からは成人の日や子どもの日に、安倍さんの熱いメッセージが送られて

きました。)

他の党に比べて結構「先頭行っている」感があります。

 

実際若い人にとっても、政治に関心を持って声をあげないと、自分達に不利なように

政策がすすめられてしまうので、若い人こそこの国の行方について真剣に考えていかないと

いけないと思います。

 

あべぴょん…やっと「青年局長」までいきました!

うれしいです♡このままでいいかも♡

私、 進次郎さんのファンなので…。

 

 

 

アウトプットの重要性

                                                 (木下 洋子

一昨年から、ウン十年ぶりに趣味のピアノを再開しました。

レッスンを受けていた時のことです。

どうしても上手く弾けないフレーズが出てきました。

指は動けているのに、リズムに上手く乗せられません。

すると、先生が「そこのところを歌ってみて」とおっしゃいました。

「たらららーん」

簡単かと思いましたが、いざ口に出して歌おうとすると速いテンポでは舌が追いつきません。

ピアノで弾くのと同じテンポで歌おうとしたら、口先だけでは無理で、腹筋に力を込めて、

さらにはそのメロディを歌うという意識を強く持たないといけないことが分かりました。

それにしても、ピアノは指で弾くものなのに歌うことと何の関係があるのだろう、と疑問に思いながらも出来るまで何度も歌わせられました。

「じゃあ、今度はピアノを弾いてみて」

あら不思議、指が滑らかに動いてすんなり弾けるではないですか。

「脳に伝わっていなかったのね」

口で発することにより、脳に伝わり、そして脳から指に指令が出て思ったとおりのリズムで弾けたということらしいです。

もちろん、正しいリズムを理解できていることが前提です。

アウトプットすることが習得の助けになることを思わぬかたちで経験しました。

これは、勉強にも使えそうです。

それにしても、ピアノで良い演奏をするには指だけでなく、腹筋も、肩甲骨も、そして頭脳も総動員する必要があるということも今更になって知りました。

奥が深いです。

人に演奏を聴いてもらえるようになるまで、まだまだ時間がかかりそうです。

 

動物=わんわん?

折野 晃之

先日子供を連れて王子動物園に行ってきました。

規模が大きな動物園だけあって、動物園にいるであろう動物が軒並み揃っており、その上パンダまでいるということで、以前から候補には上がっていたのですが、やっと連れて行くことができました。

さらに、子供がぐずった時によくみせているDVDに、象やキリンが出てくるのですが、いまいち実感がないらしく、動物が出てくるシーンになるとつまらなそうにしているので、一度実物をみれば反応が変わるかなと思い、連れて行きたいと思っていたところでした。

いろいろな動物をみせましたが、反応のあるものないもの分かれたかんじでした。

さすがに象は大きく迫力があるので、見入っていましたが、パンダはあまり動きがなく、喜んでいるのは親だけでした。

そして、いろんな動物を見るたび、指さしながら「わんわん、わんわん」と言い、動物といえば我が子の中ではわんわんなんだなという発見がありました。区別がついているのか、ついていないのかは謎のままです。

後日、DVDを見せたところ、以前よりは動物が出てくるシーンを見るようになったようです。連れて行った甲斐があってよかったです。

大きくなったら覚えていないだろうなと思うようなことでも、やはりいろいろな経験をさせるのがいいみたいですね。

 

 

タブレットに悪戦苦闘

上田 英作

少し前になりますが、やっと念願叶ってGoogleタブレットを手に入れました。

長い道のりでした。

買ってまず、インターネットに繋いでみようとしましたが、なかなか繋げられず丸一日費やすことに…。

早速出鼻をくじかれました。

やっとのことでインターネットに接続できたものの、次にアプリという強敵が現れました。

アプリとはソフトウェアのことなんですが、タブレットで何をしたいか自分で見つけダウンロードしていかなければならないんです。

これには大変苦労しました。

レンズがついているのに写真が撮れない!?

スピーカーがあるのに音楽が聴けない!?

などなど悪戦苦闘しながら、なんとか形になったような気がします。

娘にも少しだけ間違い探しゲームや絵あわせゲームといった簡単なもので遊ばせています。

先日、ふと横から覗いてみると見たことのない操作を!!

「今のどうやったん!?」と聞いてみると、「ここをこうすんねん」と涼しい顔で教えてくれました。

私よりタブレットを使いこなしている娘。

娘に負けないよう日々研鑽したいと思います。

阪神タイガース好調?

(松川 光芳)

我が阪神タイガースが、セ・リーグの単独首位に立ちました。

409日ぶりです。長かったです。

ただ、最近の阪神の成績は、最近5試合で2勝3敗と負け越しています。

ところが、巨人が5連敗と阪神以上に調子が悪いために、首位に浮上しました。

まだまだ先があります。

調子もそんなに好調といえるかどうか。

でも、首位は首位です。

六甲おろしを歌って、祝いましょう。

これからも、一喜一憂しながら、応援していきます。

ところで、最近、阪神では、代打の神様桧山進次郎が活躍しています。

私より2歳下の43歳です。

中年パワー炸裂です。

勇気づけられました。

桧山がんばれ!阪神がんばれ!

ワッショイ!ワッショイ!